無料でウェビナー・オンラインセミナー見放題

~事例で学ぶ~アフターコロナ環境でM&Aを活用した企業存続とは?

株式会社タナベ経営

カテゴリ

M&A

説明文

コロナショックの影響により、企業は中期計画の変更を余儀なくされています。 アフターコロナ時代は、短期間での変化を繰り返しながら中長期ビジョンで決めたゴールを目指すことが求められます。その際の有効な手段が『成長M&A』です。 事業の存続をかけた「譲渡」や買収された企業の「経営統合」等、M&Aを取り入れた戦略が数多くございます。 M&Aを駆使してアフターコロナ時代を乗り切ろうと考えておられる全ての経営者様、また、買収された企業とのシナジー発揮を検討されている経営者様へ、M&Aを成功に導くポイントを「譲渡側」「譲受側」両者の視点からPMI(経営統合)まで事例を踏まえお伝えさせていただきます。 (1)M&A戦略に基づき事業の買収を検討しておられる経営者様 (2)事業買収し、効率的且つ効果的にPMIを実施されたい経営者様 (3)社内でM&Aを扱える専門家を育成したい経営者様・ご担当者様 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●こんな方にオススメ (1)譲受による事業拡大をお考えの方 (2)新規事業開発にM&Aを活用したい方 (3)買収後のPMIに本格的に取り組みたい方 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

- 事業承継のためのM&A - 後継者不在で廃業する企業は日本の高齢化、団塊世代の引退に伴って増加傾向にあり、その6割は黒字経営での廃業と言われております。後継者不足は深刻な問題となりつつあります。後継者不在によるやむを得ない廃業から企業を救う手段として第三者に企業を譲渡する、こうしたM&Aを当社ではご支援させていただいております。 事業承継を後継者不足で断念してしまう前に、ぜひタナベ経営にご相談ください。 https://manda.tanabekeiei.co.jp/

開催日

2021年5月27日開催

~事例で学ぶ~アフターコロナ環境でM&Aを活用した企業存続とは?

株式会社タナベ経営

カテゴリ

M&A

説明文

コロナショックの影響により、企業は中期計画の変更を余儀なくされています。 アフターコロナ時代は、短期間での変化を繰り返しながら中長期ビジョンで決めたゴールを目指すことが求められます。その際の有効な手段が『成長M&A』です。 事業の存続をかけた「譲渡」や買収された企業の「経営統合」等、M&Aを取り入れた戦略が数多くございます。 M&Aを駆使してアフターコロナ時代を乗り切ろうと考えておられる全ての経営者様、また、買収された企業とのシナジー発揮を検討されている経営者様へ、M&Aを成功に導くポイントを「譲渡側」「譲受側」両者の視点からPMI(経営統合)まで事例を踏まえお伝えさせていただきます。 (1)M&A戦略に基づき事業の買収を検討しておられる経営者様 (2)事業買収し、効率的且つ効果的にPMIを実施されたい経営者様 (3)社内でM&Aを扱える専門家を育成したい経営者様・ご担当者様 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●こんな方にオススメ (1)譲受による事業拡大をお考えの方 (2)新規事業開発にM&Aを活用したい方 (3)買収後のPMIに本格的に取り組みたい方 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

- 事業承継のためのM&A - 後継者不在で廃業する企業は日本の高齢化、団塊世代の引退に伴って増加傾向にあり、その6割は黒字経営での廃業と言われております。後継者不足は深刻な問題となりつつあります。後継者不在によるやむを得ない廃業から企業を救う手段として第三者に企業を譲渡する、こうしたM&Aを当社ではご支援させていただいております。 事業承継を後継者不足で断念してしまう前に、ぜひタナベ経営にご相談ください。 https://manda.tanabekeiei.co.jp/

開催日

2021年5月27日開催

株式会社タナベ経営
M&Aアライアンスコンサルティング事業部本部長

丹尾 渉

タナベ経営入社後、収益・財務構造改革を中心に、資本政策や組織再編コンサルティング等に従事。 2017年からM&Aアライアンスコンサルティング本部の立上げに参画。M&A戦略構築からアドバイザリー、 PMIまでタナベ経営のM&Aメソッドの開発に携わり、3年間で延べ50件以上のM&Aコンサルティングに携わっている。