ユーザーの視線を解析してサイトを改善する方法とは!?

株式会社ヒトクセ

ユーザーの視線を解析してサイトを改善する方法とは!?

株式会社ヒトクセ

カテゴリ

デジタルマーケティング

説明文

どの時代においても、顧客の関心を把握することはマーケティングの命題です。PC上ではマウスの動きによって顧客の関心位置を把握していましたが、スマホ上での特定は困難でした。 近年ではスマホのインカメラやゴーグルを活用した視線追跡技術も開発されましたが、デジタルマーケティングへの活用はカメラを要するゆえにプライバシー保護の観点で懸念点が払拭しきれていない状態でした。 そこでヒトクセでは、スマホ上でのタップ動作やスクロールの動きのパターンから顧客の視線を予測するAIアルゴリズムを開発し、サイト内のどの要素を「見た」のかを把握することで顧客の関心位置を可視化する「GazeAnalyzer」を開発しました。これにより、ECサイトやWebメディアは定量的にサイト改善やコンテンツ最適化、広告の最適化に活用することができます。さらにはカメラを使用しないため、どなたでも安心して利用することができます。

お知らせ

株式会社ヒトクセは、常に変化する市場で最新の技術やデータを最大限に活用し、デジタル広告のサービスを運営しています。アートと広告をテクノロジーによってつなぎ合わせ、世の中の全ての広告を、より美しく表現豊かにすることを目指しています。「GazeAnalyzer」https://gaze-analyzer.com/

開催日

2020年8月19日開催

ユーザーの視線を解析してサイトを改善する方法とは!?

株式会社ヒトクセ

ユーザーの視線を解析してサイトを改善する方法とは!?

株式会社ヒトクセ

カテゴリ

デジタルマーケティング

説明文

どの時代においても、顧客の関心を把握することはマーケティングの命題です。PC上ではマウスの動きによって顧客の関心位置を把握していましたが、スマホ上での特定は困難でした。 近年ではスマホのインカメラやゴーグルを活用した視線追跡技術も開発されましたが、デジタルマーケティングへの活用はカメラを要するゆえにプライバシー保護の観点で懸念点が払拭しきれていない状態でした。 そこでヒトクセでは、スマホ上でのタップ動作やスクロールの動きのパターンから顧客の視線を予測するAIアルゴリズムを開発し、サイト内のどの要素を「見た」のかを把握することで顧客の関心位置を可視化する「GazeAnalyzer」を開発しました。これにより、ECサイトやWebメディアは定量的にサイト改善やコンテンツ最適化、広告の最適化に活用することができます。さらにはカメラを使用しないため、どなたでも安心して利用することができます。

お知らせ

株式会社ヒトクセは、常に変化する市場で最新の技術やデータを最大限に活用し、デジタル広告のサービスを運営しています。アートと広告をテクノロジーによってつなぎ合わせ、世の中の全ての広告を、より美しく表現豊かにすることを目指しています。「GazeAnalyzer」https://gaze-analyzer.com/

開催日

2020年8月19日開催

株式会社ヒトクセ
ビジネス開発本部リーダー

渡邉 勇輝

株式会社ヒトクセにて新規事業開発やWebマーケティングなど幅広く事業を横断して活躍する。代表作として2019年にGaze Analyzerをリリースし、プロダクトマネージャーに就任。